ハキハキ工房

アーチとは? 足は「縦アーチ」と「横アーチ」で構成されています。
「アーチ」は体重を支え、歩いたり走ったりする時の緩衝機となり、内蔵されたスプリングの役割を果たす重要な部分です。
この「アーチ」が弱って崩れてくると、足としての機能に色々と障害を招くばかりか、心身全体の『健康』に悪影響を及ぼすことになります。


内側からみた足外側からみた足足背側からみた足
いわゆる「縦アーチ」と言われるアーチ。 固定されたアーチではなく、体重がかかると扁平化する。 C:固定されたアーチではなく、体重や動作による負荷がかかると変化する。
D:体重や動作に関係なく固定された横アーチ。


もどる